FC2ブログ





皆様、こんばんは!


今夜、なななんと!
10万拍手を達成致しました!!

パチパチパチ〜〜

二次を書き始めてちょうど一年。
まさか、一年も続くとは全く思っていませんでした。
3ヶ月くらいで飽きるかな?と思ってました。

こんなに皆様に相手にしていただけるとも思ってませんでしたし、細々、気づいてくれた人にだけ読んでいただければいいかな。程度だったんです。

それが、あれよという間に1万拍手に到達し、3万、5万を数え、7万に達した時は感無量でした。
スマホの画面をスクショしたくらいです。
なのにそれが10万!?

はぁ〜〜、信じられない・・・


これもすべては読んでくださる皆様のおかげです!
そして一手間かけて拍手ボタンをポチしてくださる皆様のおかげです!

本当に、本当にありがとうございます!!


これからも、妄想が尽きるまでは続けたいと思っています。





ここで取り急ぎ10万拍手の御礼に「御クビ」の後に書こうかなー? と思っている話の第一話を公開したいと思います。
実際に連載する時は修正されて変わっているかもしれませんのでご了承ください。
そして、これを連載する日がいつ来るのかもわかりません。
次にって言ってても、次は別の話になるかも・・・
設定などもご想像におまかせします。
ワガママで申し訳ありません。

それでは、どうぞ!





「18歳のキス」


第一話




日曜日


22:08


俺は丸の内の外れにある小さなバーで女を待っている。
待ってはいるが、約束があるわけじゃない。
いや、正確には今日の約束があるわけじゃない。

毎週日曜日の21時から23時、時間が合えばここで落ち合うことになっている。
だから来るか来ないかわからない待ち人だ。


「先週は、お待ちになってましたよ。」


マスターは昨年、古希だった男。
ホテル・メープルのバーラウンジでマスター・バーテンダーを長年勤め上げ、定年後に開業したのがここ「Remember」だ。
カウンターのみ7席の店内には常にジャズピアノの調べが漂っている。
店名もジャズの名盤からもらったと、開業当時まだ若かった俺に話してくれた。

俺はもう一度、腕の時計を確認した。


22:37


今夜はもう来ないか。
あいつが来るときはいつも22時までに来る。
それを過ぎて来たことはない。
なのに、俺は約束の時間までここを出ることはない。
未練てものを心の裡(うら)に隠してもう半年だ。
いや、実際はもっとだろう。
あいつを失った18の時から、再会した32まで、ずっと後悔という名の未練が俺の身の内にしがみついていた。


チリン…


「おや…いらっしゃいませ。」


俺は期待しないようにと心に言い聞かせ、目だけで左に振り向いた。
頭にも肩にも水滴が光る女が、レースで縁取られたハンカチでそれらを払いながらこちらに視線を寄越した。


「まだ、いたんだ。」

「……外は雨か?」

「ん。降り出した。」


女はひと席空けて俺の横に座ると、マスターに「いつもの」と声をかけた。
雨に濡れたウールの匂いに混じり、女の香水の香りが届いた。
大人になった女は、真っさらな自分を隠すように香水を纏っていた。


「それ、いつもの?」

「ああ」

「クスッ。いつも思うけど、麦茶飲んでても同じ色よね。」

「お前…ウイスキーに謝れ。」

「あはは」


マスターがコースターに乗せたジンライムをカウンターに差し出した。
女はいつもこれだ。
ジンライムのカクテル言葉は「色褪せぬ恋」
こいつはわかってこれにしてるのか?


「先週はNYだったんだ。」

「ふーん。」

「待っててくれたんだろ?」


女は口から離したグラスをコースターに置いた。


「待ってたんじゃなくて、ここで過ごしてたの。マスター、余計なこと言うと調子に乗るじゃない。」

「はは、すみません。」


意地っ張りは14年前から変わってない。
変わったものばかりの中で、変わらないものの存在は俺を癒してくれる。

14年前のあの日、俺たちの道は分かれた。
その道が再び合流したのは半年前だった。









以上になります。
カタチになってまた皆様に披露できる日が来るように頑張ります!!

これからも当ブログをよろしくお願い致します^^


                     nona








にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2019.08.30
コメント記入欄

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019.08.30(Fri) 23:52:44 | | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019.08.30(Fri) 23:58:26 | | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019.08.31(Sat) 00:02:26 | | EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019.08.31(Sat) 00:55:11 | | EDIT

10万拍手!おめでとうございます

凄いですね!!
おめでとうございます。
いつもnonaさんの世界にドップリ浸って楽しんでます。
楽しませて頂いてありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。

カオカオ | 2019.09.01(Sun) 01:06:27 | URL | EDIT

Re: タイトルなし

みわちゃん 様

コメント、ありがとうございます!
そうなんです。1年なんです。
1年前は熱烈な読者でして、出会って5ヶ月間、寝食を忘れて読み耽ってました。
読むものがなくなったので自分で書き始めたんです。

次のお話、気に入っていただけて良かったです。
好評なので、あれを次回作にすべく頑張ります。

御クビもあと7話です。
どうやって幸せを掴むのか。
どうぞお見守りください!

nona | 2019.09.01(Sun) 14:04:20 | URL | EDIT

Re: タイトルなし

切山椒 様

コメント、お祝い、ありがとうございます!

新作も気に入っていただけたようでうれしいです。
皆さんに期待のお言葉をいただいたので、次回作はこれにしようと思います。
ちょい切ない系ですが、でもやっぱり司を幸せにしたい気持ちは変わりません。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

nona | 2019.09.01(Sun) 14:32:45 | URL | EDIT

Re: タイトルなし

とぉ 様

コメント、お祝い、ありがとうございます!
そうなんです。
新作は大人になった二人の物語です。
だから、ね?早々にあのシーンが来ますよ。
今は別の書きかけだったのを書いてまして、それが終われば「18歳のキス」を書きます。
タイトルも不可解でしょ?
楽しみにしていてください^^

nona | 2019.09.01(Sun) 14:36:40 | URL | EDIT

Re: タイトルなし

SHIO 様

コメント、お祝い、ありがとうございます!
新作に期待してくださってとても嬉しいです。
大人な雰囲気のつかつくなんですが、私が書くとだんだんと雰囲気が崩れてしまうのが難点です(^^;)

私も二次に出会ったのは去年の4月だったんですよ〜
5ヶ月間、読みに読んで生活に支障出るくらいにハマって、リンクとかから古いサイトに飛んだり、あらゆる文言で検索したりして掘り起こして読みました。
そして読むのもがなくなって書き始めたのが去年の9月でした。
二次の世界って本当に面白いですよね〜^^

これからも細々と続けていきますので、またぜひ感想を教えてくださいね!

nona | 2019.09.01(Sun) 14:43:13 | URL | EDIT

Re: 10万拍手!おめでとうございます

カオカオ 様

コメント、お祝い、ありがとうございます!
こちらこそ、いつも読んでくださってありがとうございます!
これからも楽しんでくださる方がいる限り、お届けしていこうと思いますので、よろしくお願い致します!!

nona | 2019.09.01(Sun) 14:48:14 | URL | EDIT